リラクミンでセロトニンを増やして快眠へ

三大神経伝達物質である「セロトニン」は、快眠や気持ちの安定に欠かせない想像以上に大切なホルモンです。

そして、「リラクミンse」は、このセロトニン不足の解決をしたい方に心から使っていただきたいサプリメントです。

しかしながら、そんなリラクミンseを使用しないで、もちろん抗うつ剤なども利用せず、セロトニンを増加させる方法もあります。

今回は自分でできるセロトニン対応策を紹介したいと思います。


ご飯から「トリプトファン」を摂取する

トリプトファンはセロトニンのもととなる物質で、肉や魚、牛乳やチーズなどの乳製品、大豆や豆類、バナナ、卵など、色々な食物に含まれています。

しかし動物性たんぱく質からトリプトファンを補給するには炭水化物やビタミンB6を併せて摂取しないと効率が鈍くなってしまいます。

バランスの良いご飯を常に摂ることで自ずとトリプトファンを摂取することができます。


日光を浴びる

朝起きてからいち早く太陽を浴びることによって、セロトニンの分泌が活発になると言われています。


シンプルな軽い運動をする

例としてウォーキングのような、シンプルな動きを積み重ねるような軽い運動を10~30分位することによってセロトニン神経が活発になります。
ハードであったり耐え難い運動では効き目がないそうです。


このように、自分自身でもセロトニンを増やす手法はあります。

どれも自然で健康に良い方法だと思いますのでどうぞチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

しかし、本当にセロトニン不足が心配される方というのは時間の無い方が多いというのも事実だと思います。

だからこそ、運動の為に割ける時間が無かったり、毎日バランスのしっかりしたご飯を食べるのが困難であるということもあるでしょう。

私自身、精神的に余裕がなかったり、睡眠不足による疲労で運動をする気すら起きませんでした。

リラクミンseはそのような方が毎日手短に続けられるセロトニン対策として一番だと思います。

なにせ飲むだけでセロトニンを摂取できるのですから手間なく簡単ですもんね♪

飲みやすさなどの口コミ意見も多いんですよ♪

口コミについてはこちら⇒リラクミンの口コミ|愛用者の評価とは?

セロトニンは耐えきれないようなストレスにさらされることで減ってしまいます。
不眠や不安感、イライラなどを感じていらっしゃるならそれはセロトニンが不足しているではないでしょうか。

そのように日々慌しくて多忙なのであれば、リラクミンseでセロトニン対策してみてはどうですか?