カテゴリー: 未分類

リラクミンでパニック障害が改善!?

リラクミンse を飲むだけでパニック障害を完璧に改善させるというのは困難である事かもしれませんが、この不安障害を解消するきっかけにつながる望みはあります。

このサプリを実際に摂取している方の中には「なんとなくではあるが、不安に感じている事が小さくなった」といった方がいっぱいなのも本当の事ですし、他にも、セロトニン不足によるものだと考えられるストレス・不眠症・憂鬱などの症状においてはある程度の良い変調を感じられている方々も多くて、不安障害の解消に役立つサプリとしてしっかりと望みが持てるものです。

「うつ病の薬の飲用をやめた時のように離脱症状が伴う事もない」という声もありますが、リラクミンseにおいてラフマ葉エキスは薬との相互作用もないですし、
同様にセロトニンを増殖させる効果があるとされるセントジョーンズワートのような副作用のリスクがないため、副作用や離脱症状が不安な方にリラクミンseは理想的なサプリで心配なく飲めます。

 

また、ラフマ葉はセントジョーンズワートよりちょっとで効果を手に入れられる事も分かっています。

このサプリメントにはラフマ葉エキスだけではなく、ラフマ葉エキスとのシナジー効果する可能性が高いリラック成分のギャバも含有されています。

ギャバもセロトニンやノルアドレナリンと同様神経伝達物質であり、興奮を抑えたり不安を和らげるなどの効果がありますが、食事から摂り込む事が可能なものの年齢と共に少なくなっていく物質でもあります。

パニック障害を乗り越えるためにポイントだとされるノルアドレナリンのコントロールにおいて、セロトニンとギャバが極めて大事な役目を持っているため、
ラフマ葉エキス60mgや純度99%の最高品質のギャバ40mgが含有されているこのサプリは、この2つの物質の欠陥を一緒に解消しノルアドレナリンの分泌量をコントロールするのによいでしょうし、不安障害においてラフマ葉エキスを単体で摂り込むより大きい効果が望めます。

もっと言うなら、このサプリには睡眠の質の改良を目的とした健康機能食品に使われる事が多いクワンソウという沖縄の伝統薬草が100mg入っていますが、クワンソウに含まれる有効成分は睡眠の品質の改善成分であるグリシンの約100倍ものリラックス効果が認められる事が報告されています。

 

 

脳が疲労状態があるところに心労や寝不足が同時に起きると、セロトニン神経を弱体化させパニック発作が起こることが多いと思いますが、このサプリであれば睡眠の質の改善による脳のリラックス、加えて、セロトニン不足の解決させる効き目があるため、パニック障害の改善にも非常に期待できます。


リラクミンの口コミはこちらも参考にしてください

リラクミンの口コミをまとめてみた~愛用者の評価とは~

リラクミンでセロトニンを増やして快眠へ

三大神経伝達物質である「セロトニン」は、快眠や気持ちの安定に欠かせない想像以上に大切なホルモンです。

そして、「リラクミンse」は、このセロトニン不足の解決をしたい方に心から使っていただきたいサプリメントです。

しかしながら、そんなリラクミンseを使用しないで、もちろん抗うつ剤なども利用せず、セロトニンを増加させる方法もあります。

今回は自分でできるセロトニン対応策を紹介したいと思います。


ご飯から「トリプトファン」を摂取する

トリプトファンはセロトニンのもととなる物質で、肉や魚、牛乳やチーズなどの乳製品、大豆や豆類、バナナ、卵など、色々な食物に含まれています。

しかし動物性たんぱく質からトリプトファンを補給するには炭水化物やビタミンB6を併せて摂取しないと効率が鈍くなってしまいます。

バランスの良いご飯を常に摂ることで自ずとトリプトファンを摂取することができます。


日光を浴びる

朝起きてからいち早く太陽を浴びることによって、セロトニンの分泌が活発になると言われています。


シンプルな軽い運動をする

例としてウォーキングのような、シンプルな動きを積み重ねるような軽い運動を10~30分位することによってセロトニン神経が活発になります。
ハードであったり耐え難い運動では効き目がないそうです。


このように、自分自身でもセロトニンを増やす手法はあります。

どれも自然で健康に良い方法だと思いますのでどうぞチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

しかし、本当にセロトニン不足が心配される方というのは時間の無い方が多いというのも事実だと思います。

だからこそ、運動の為に割ける時間が無かったり、毎日バランスのしっかりしたご飯を食べるのが困難であるということもあるでしょう。

私自身、精神的に余裕がなかったり、睡眠不足による疲労で運動をする気すら起きませんでした。

リラクミンseはそのような方が毎日手短に続けられるセロトニン対策として一番だと思います。

なにせ飲むだけでセロトニンを摂取できるのですから手間なく簡単ですもんね♪

飲みやすさなどの口コミ意見も多いんですよ♪

口コミについてはこちら⇒リラクミンの口コミ|愛用者の評価とは?

セロトニンは耐えきれないようなストレスにさらされることで減ってしまいます。
不眠や不安感、イライラなどを感じていらっしゃるならそれはセロトニンが不足しているではないでしょうか。

そのように日々慌しくて多忙なのであれば、リラクミンseでセロトニン対策してみてはどうですか?

 

リラクミンの有効成分とは?

リラクミンは不眠に効果的なサプリですが成分はどうなのか調べてみました。

ここではリラクミンクリアを例に有効成分を検証しようと思います。

こちらが主成分です。

セントジョーンズワートエキス
クワンソウ
ギャバ
トリプトファン

精神をできる限り安定させる成分が主成分だと考えられます。
サプリメントの名前も「リラックス × 睡眠(ミン)」から「リラクミン」ときているだけはあって、気持ちのリラックスが熟睡の誘因と考えられて開発されているようです。

では各成分を解説します。


セントジョーンズワート

セントジョーンズワートは、うつ病の症状回復と安全性が医学的研究により証明されており、グローバルな実績と信頼を得ているハーブです。

ハーブ先進国であるドイツをはじめヨーロッパ等の各国では、治療薬として認められています。

国内においては、精神を鎮静化する作用があることから、サプリの原料として高い評価を得ています。

セントジョーンズワートには、精神を抑制することで不眠症を解決する効き目があるとされています。


クワンソウ

クワンソウとは、沖縄に繁殖している植物です。

クワンソウは、遠い昔から別名「眠り草」として評価が高いです。
沖縄では、「眠れない時にクワンソウを食べると睡眠が取れる」と伝えられていて、多数の屋敷に植えられていたそうです。

昨今の研究でも、クワンソウには、眠りの質を良化する効力があり、クワンソウエキスを飲む事で、深い眠りが継続し、睡眠中途覚醒が抑制可能なことがわかってきているそうです。


ギャバ

GABA(ギャバ)は人間や動物、植物の体の内側にも存在する天然アミノ酸の一種です。

ギャバは主体として脳や脊髄で「中枢神経を抑える神経伝達物質」の使命を果たしいて、興奮を少なくしたり、癒やしをもたらしたりする役目を果たしてくれています。

そのため、ギャバには「抗ストレス作用」「催眠作用」があり、そういった効用からギャバを含んだサプリも数え切れないほど発売されています。

GABAには催眠作用、抗不安作用、抗痙攣作用、筋弛緩作用の4つの作用があり、このうち「催眠作用」が睡眠薬として働きます。

ですから、睡眠に効く摂取物としては不可欠な成分とも言えるでしょう。


トリプトファン

トリプトファンは、ヒトの体調維持にとって外せない物質「必須アミノ酸」の1つです。

このトリプトファンは、適正量の服用は精神・神経を落ち着けるなど、健康増進に効き目があるとされています。

そのため、特に改良に役立つとされているのは、不眠症、時差ボケ、うつ病等の病気であり、アメリカではそうした症状に処方されるケースがあります。

国内では、法規上の取り扱いでは医薬品ではないので健康食品として流通・発売されているようになっています。

国内におけるトリプトファンの取り扱いは「医薬品的効果を標ぼうしなければ医薬品と判定しない成分本質 (原材料)」に分かれています。


成分を見ただけでも寝れそうな感じがしますね!(笑)

不眠でお悩みの方はぜひリラクミンを試してみてください。

リラクミンの口コミをまとめてみた~愛用者の評価とは~

リラクミンは、不眠症や睡眠をに効果的であると口コミでも話題の睡眠サプリメント。

しかしながら、中には、効かない?と口にする口コミもあり、効果は本当かしら?とも感じます。
そういうわけでリラクミンの購入を考えている際に口コミをリサーチいたしました。

【悪い口コミ】


会社の仲間に奨められてリラクミンを飲み始めたんですが、いまだに効果の体感がない。
まだ飲み出して一週間ですが、効き目があるまでまだ時間が必要なのかな?


リラクミンは即座に効き目があると思っていたので、即効性があれば良かったです。
ちゃんと公式サイトを見なかった私の過ちなのですが、定価が高めです。
高品質な成分がいっぱい使われているから仕方の無いことかもしれませんが…


単品の定価ではなく、次からは定期購入にしようと考えてます。
リラクミンは定期購入やまとめ買いだったら、定価よりも大幅に低価格だったんですね(汗)


【良い口コミ】


サプリメントにこんなに凄い効き目があるとは実際のところ思っていませんでした。
ただのサプリメント… 薬とは違うんだからストレスを解消し、熟睡なんてできるわけがない!
っと考えていた過去私、あやまりなさい!(笑)


三ヶ月程度リラクミンを飲用しいますが、熟睡できるようになりました。
今後もずっと維持していくつもりです。


2年くらい前からかな。酷い不眠で苦しんでいるようになりました。
育児が手いっぱいで疲れやイライラを募らせてしまったことが要因かと感じますが、どんなに目を瞑っても寝付けないというのはとても大変だったです。

疲労がとれないために、お皿を不覚にも割ってしまうなどドジが多くなり「もう勘弁して!」と全部を投げ出しそうになっていたそんなとき、ネット広告でリラクミンというサプリを知ったのです。

「本当に効き目があるの?」と疑問に感じつつも継続利用して1週間、これまでとは比較できないほどのほどグッスリ睡眠できるようになり、疲弊の蓄積も解消!
本当に感謝をしています。


およそ3年前、うつのような感じを受けたことがあった。
頭の中にいつも物音がもたらされているような気がして、なにごとも手につかず、仕事の効率は激減。

それに増々自信を無くして、うつは悪化する一方。
どうにかして対策法を求めているところで出会いがあったのが、このリラクミン。飲むだけでばっちり効力を出して、気持ちも晴れやかです。


【リラクミンの口コミまとめ】

ネットに記載されているリラクミンの口コミでは、はるかに良い口コミの方が大多数だった。
それ程リラクミンは大勢の人から良い満足度を与えられていることが確認できました。


各々の口コミの総評。

【悪い口コミ】
・短期間には効果を感じ取れない
・単品での価格がちょっと高め

【良い口コミ】
・熟睡できるようになった
・疲労の蓄積がなくなった
・気持ちが晴れやかになった

悪い口コミにある「短期間にの効果がない」ですが、リラクミンは飲み続けて体の中から効果を見せるサプリなので薬のような即効性は望まれません。

また「通常価格が高い」という所ですが、大量買いや定期購入で少しお得になりますし、効果を考慮するとものすごい問題になるというほどじゃありません。

リラクミンを買った人の口コミのほとんどは効果を感じ取ったと言う人が多かったです。
私も実際に1か月程度テストしましたがリラクミンは不眠症に悩んでいらっしゃる方に自信を持って推奨できるサプリです。


リラクミンの口コミはこちらでも詳しくご紹介しています♪

リラクミン 口コミ|全386件の口コミからわかった愛用者の効果とは?

 

リラクミンはいつ飲めばいいの?

リラクミンは健康補助食品(サプリメント)ですので服用時間などは決められていません。

そこでリラクミンはいつ飲むのか又、どのように飲むのが効果的かを調べてみましたのでご紹介します。

何粒飲んだらいいかの目安に関する記載はありますが、食前食後などは薬機法によりハッキリと記載する事が無理なのです。

リラクミンはいつ飲むの?

熟睡の為に飲むサプリメントですから、やっぱり飲むタイミングは寝る前です。

しかしながら、寝る前と言っても間際なのか、寝るまでに時間が空いていた方が望ましいのか心配ですよね。

リラクミンは、含有されているアミノ酸の成分により少し最適なタイミングが異なってきます。

例えば、グリシンやセリン配合のリラクミンを飲むのであれば寝る30分前が理想的でしょう。

このタイミングで飲み続けると、翌日の朝の目覚めもスッキリして一日ここちよく過ごす事が可能になります。

テアニン・トリプトファン・ギャバはもうちょっと早いうち、寝る1時間前に摂取しましょう。

入眠しやすくなる作用や、一晩中目が醒める事無く良質な眠ることが出来る効果が発揮されます。

何はともあれリラクミンは寝る間際に飲むサプリじゃありません。

今までにリラクミンにトライしてみたけれど効果が感じ取れなかったという人で、寝る間際に飲用していたという方も多いのでは無いでしょうか。

リラクミンは、眠りにつくよりも少し早目に飲用しておく事で効き目を体感しやすくなるのです。

リラクミンの有効成分についてはこちらで紹介⇒リラクミンの有効成分とは?

 

リラクミンをより効果的にする方法

 

リラクミンには自然な快眠に導いてくれたり、良質な快眠で朝すっきり起きる事ができる良い結果が期待できますが、薬品の様に脳を麻痺させて眠気を起こす即効性はなくて、通常は毎日飲み続けていく事が肝心だと思います。

飲用したり飲まなかったりと気ままな飲み方をやっていると、効き目が感じなくて最終的にはやめてしまう事にもなるでしょう。

少なくても2~3ヶ月は毎日飲み続ける意識でスタートしましょう。

それから、寝る前の内容にも気にすると一段とリラクミンの効果が体感しやすくなります。

・寝る前にお風呂に入らない
・喫煙やコーヒーなど覚醒作用のあるはやめる
・体が温まる着こなしをする
・目が冴めるような本を見ない、スマホをいじらない

とりあえずはこちらの点に気を付けみましょう。

スマートフォンの光も脳を活性化させ眠りにつきづらくさせてしまう誘因につながります。

原則としてベッドに入ったら、何も見ない、読まないルーチンにチェンジましょう。